お知らせ

アーカイブ

Official Facebook Page

元サッカー日本代表 森正明の書籍

サイト内検索

森正明より神奈川県議会議長退任のご挨拶

平成29年5月22日

 議長を退任するにあたり、お礼のご挨拶を申し上げます。

 昨年の5月、皆様方の御推挙を賜り、名誉と伝統ある、神奈川県議会 第109代議長に就任させていただきました。
 今日まで、900万を超える県民の期待に応え、活力ある我が郷土、神奈川をつくるため、大村副議長と共に、円滑な議会運営、そして、絶えざる議会改革に全力を尽くしてまいりましたが、本日、議長の職を辞することといたしました。

 お陰様をもちまして、私としては、議長の重責を無事全うすることができたのではないかと感じております。これもひとえに、先輩、同僚議員の皆様、県当局の皆様、並びに、関係各位の御協力のおかげであり、心より感謝を申し上げます。

 さて、この一年間を振り返りますと、まず、思い起こすのは、昨年7月26日に、「県立 津久井やまゆり園」で発生した大変痛ましい事件のことであります。この事件は、私たちが決して忘れてはならない出来事であり、こうした事件が二度と繰り返されぬよう、県と議会とが共同して、「ともに生きる社会かながわ憲章」を定め、事件の再発防止と、真の共生社会の実現に向けて、最善を尽くす決意を新たにしたところであります。

 一方、日本中が沸いた、4年に一度のスポーツの祭典、リオデジャネイロ・オリンピック・パラリンピックでは、本県ゆかりのアスリートをはじめとする日本人選手が大活躍し、史上最多のメダルを獲得しました。

 そして、本県でも、いよいよ、東京2020大会に向けた動きが本格化し、エリトリア国、英国に続き、昨年10月には、リトアニア共和国、そして、本年4月には、ブータン王国が、県内で事前キャンプを実施するという嬉しいニュースがありました。

 また、二元代表制の一翼を担う県議会として、県民の皆様からの期待に応えるため、より一層の議会改革に取り組み、その一環として、昨年11月には、この議場内に、「対面演壇」と「大型スクリーン」を導入し、より活発で分かりやすい議論を行うことができるようになりました。

 さらに、本年3月には、新庁舎ロビーに、「議会情報プラザ」を開設し、様々な体験や展示を通じて、議会の役割や歴史などを、県民の皆様に分かりやすく学んでいただけるようにいたしました。

 今後におきましても、常に県民の視点に立った、より開かれた議会づくりを目指すとともに、山積する諸課題の解決と、県政の発展のため、一議員として、引き続き、積極的に取り組んでまいりたいと考えております。どうか、皆様方には、今後とも、御指導の程よろしくお願い申し上げます。

 結びに、新たに就任されました、佐藤議長を中心に、神奈川県議会が、なお、一層発展いたします事を心から祈念申し上げ、退任の御挨拶とさせていただきます。
 私にとりましては、忘れることのできない、充実した、思い出多き一年でありました。
 本当にありがとうございました。

元サッカー日本代表
神奈川県議会議員 森正明

2017-05-26